top of page

繰り返す奇矯な言行─バイデン大統領の認知症の予後を診る

更新日:2023年6月19日





史上最高齢の大統領として

公衆の面前で転んでしまったり珍妙な発言をしたりと不安が止まないバイデン氏



つい最近もコネチカット州で開かれた銃犯罪防止のための演説集会で

演説の終わりに「God save the queen !」( 女王陛下万歳! )と不意な表現を用いて

その集会の趣旨と英国王室がなぜ関係しているのか周囲は大統領の意図に苦慮した



以前からすでに周知されている事実ではあるが

明らかにバイデン大統領は認知症の傾向が強くなっているようだ





少し前にも

事故死したことを知っていたはずの議員の名を議場で呼び

やはり認知症を疑い不安視する世論が強まってしまった



「世界の秩序の中核を担うアメリカの大統領がこの様子では皆も心許ないだろう」と

無名な日本人の私でもアメリカの近い将来を危なっかしく思う





私の師が先んじて大統領の健康問題を評した記事を挙げているが

今回は自己流にアメリカ合衆国の時運と照らしてそれを再確認してみたい





バイデン大統領は公式出生記録ではその時刻が「8:30」とされているのに対し

私の師がレクティファイした結果どうやら「8:29:19」あたりが適切だったらしい





ナヴァムシャを乙女座ラグナにしないことには

ダシャーとの整合が正しくないからである







バイデンが大統領に当確した当時のダシャーは「木星-ラーフ-木星期」で

最後のアンタルダシャーに入っていてダシャーチッドラが強く顕現していた





ラーフとそのディスポジターの水星が定座した10室双子座に対し

高揚でヴァルゴッタマの木星が11室( ≒選挙 )から逆行して強烈な吉意の絡みとなり

木星のディスポジターの月も住んでその中に現在のマハーダシャーの土星が加わっており

10室対11室の絡みから生じる経験が5室( 過去生の影響・正しい目的 )支配の土星で

即ち大統領としての執務だと言える





アメリカ合衆国のラーシも双子座に惑星集中してラグナロードも含まれていて

それがバイデンのナヴァムシャの10室の惑星集中と呼応するとした考え方は十分に適正だ



アメリカの2室には「公民権運動・大衆活動」の表示体の土星が住み

11室双子座へアスペクトしたり4室9室支配の火星が逆に2室へアスペクトしたりして

乙女座と双子座の絡みが起こった配置で

バイデンのナヴァムシャが乙女座ラグナならその所見に整合し

バイデンのラグナに当たる乙女座はアメリカのラグナから2室目で7室支配の土星が住み

やはり大統領選挙を暗示している





端的にナヴァムシャそのものを診ても

アメリカの第二のラグナロードの木星は「コミュニティ」のサインかつ「メディア」の3室で

アスペクトする双子座は10室の本質たる7室になりそれはバイデンにとっての10室である





大統領選挙時におけるバイデン自身の分割図を見直すと

ダシャムシャはアンタルダシャーがラグナに住んだラーフで

ラグナロードでディスポジターの金星はものの見事に11室( ≒選挙 )に住み

マハーダシャーロードの木星が6室に定座しながら逆行して金星と対向する



ダシャムシャで現在のマハーダシャーの土星は逆行して牡牛座に住むようにも働き

ディスポジターの金星は11室在住でその11室の本質たる9室に土星は住んでいる



ダシャムシャが天秤座ラグナとなると土星がとても有意な所見となり

肝心な執務そのものはさておき「9室に住んだ5室の支配星」という至極理想的な配置だ



大まかにアメリカ合衆国の主要チャートと照合してみると

おそらくバイデンはナヴァムシャが乙女座ラグナで適正と言える印象である




健康問題の傾向と不安材料を確かめる






健康運も診れるドレッカナは

逆行して機能的凶星となった劣悪な土星が8室に定座した水星にアスペクトしてしまう



水星はスピーチの表示体でありとあらゆる知的感能力を司る

概してこの所見こそが「慢性的な認知症の傾向」を物語る



8室に定座した水星自体も極端な思い込みや衝動欲求を生む機能的凶星であり

土星に傷つけられつつも9室蟹座で更にヴァルゴッタマの木星は2室5室支配で純粋な吉星で

水星に逆行するとアスペクトバックして吉意が強まるので一応の復調力も生まれているが

木星は双子座へ逆行すると土星からアスペクトされてしまうのでつまり5室の象意が傷つく



それだけでもやはり認知力が蝕まれる所見である以上に

土星は逆行すると4室の火星と相対してしまい

6室も支配したラグナロードやケートゥに対しマラカの凶意を浴びせかけることになる



「傷病」の6室の象意とケートゥが機能的凶星の逆行した土星に侵襲されて悪変し

ラグナロードが4室( 無意識な精神状態 )でケートゥの12室的な希薄化の作用を受け

バイデンは公的な場面において失念やうっかりミスのような言動が増えて行くのである





ドレッカナでは土星と水星が明確に絡んでおり

ラーフのディスポジターは土星から3室目に住む太陽で10室の表示体でもあり相当に危うい



3室4室支配の逆行した土星が健康運の概略図であるドレッカナで凶意をまき散らし

しかもラグナは蠍座でラグナ自体がヴァルゴッタマとなって影響力が根深い





本場インドでは「肉体の変化・科学」とも称されるラーシはやはり健康運に影響を持つ



ラーシにおいても土星はマラカの7室に住んだ機能的凶星で

逆行すると9室支配の月を傷つけ本来の位置からは木星にアスペクトし

7室からそのまま4室水瓶座にアスペクトするがケートゥを悪変させて認知症の傾向を与え

逆行して減衰したようになる牡羊座からアスペクトバックすると「寿命」の3室が復調するが

12室天秤座に住むラグナロードの火星が6室( 受傷・疾病 )を支配して山羊座にアスペクトする



それだけでも執拗に3室が傷つく所見になっているだけでなく

よく見ると火星は12室に住んでディスポジターの金星がラグナに住むので星座交換が起こる



その強い絡みに水星( 知能・社会性 )が巻き込まれて水星自体も更に機能的凶星であり

水星期以外でも火星期や金星期などは入院する( =12室 )ほどの傷病を経験したり

単純にせん妄状態に陥って精神退行のようになり憐れなほど認知症の特徴が露見する



7室の土星は逆行するので6室から12室にもアスペクトするように働くが

ラグナロードの火星と7室12室支配でマラカの金星が物理的な受傷の経験を誘引し

土星がそれらの絡みにしつこく悪影響を与えるので

バイデンはここ最近でも手足の挙動が老衰の影響でおぼつかず転びそうになったりしている



バイデンのラーシはとにかく土星が名実ともに最悪な凶星となって働くようで

逆行したマラカとして関わる全ての惑星を損なわせる



念のため

改めてドレッカナにおける致命的な条件とされる「22番目のドレッカナ」を確かめる



Method of calculating 22nd Drekkana
There are 36 Drekkanas; 3 for each of the 12 Rashis. From the Lagna Drekkana in your horoscope, count successively till the 22nd Drekkana. For example if your Lagna is in the first 10 degrees you are born in the first Drekkana. From that count the number of Drekkanas for each Rashi. So, in this case, the 22nd Drekkana will be the 1st Drekkana of the 8th house for your horoscope; if your birth in the second Drekkana i.e. between 10 and 20 deg. of a sign, the 22nd Drekkana will fall in the 2nd Drekkana of the 8th sign; if your birth is in the third Drekkana, the 22nd Drekkana will be in the 3rd Drekkana of the 8th sign from your Lagna. The 22nd Drekkana is also called the “Niryaana Drekkana”
There are various methods of counting 22nd Drekkana, but a short cut technique is to look for the lord of 8th house in D-3. That planet would be lord of 22nd Drekkana for your chart.
22番目のDrekkanaの計算方法
ドレッカナは36個あり、12のラーシにそれぞれ3個ずつあります。あなたのホロスコープのラグナ・ドレッカナから、22番目のドレッカナまで順次数えます。例えば、あなたのラグナが最初の10度にある場合、あなたは最初のDrekkanaに生まれます。そこから各RashiのDrekkanasの数を数えます。この場合、22番目のDrekkanaは、あなたのホロスコープの第8ハウスの第1Drekkanaになります。第2Drekkana、つまりサインの10度から20度の間に生まれた場合、22番目のDrekkanaは第8サインの第2Drekkanaに該当します。22番目のDrekkanaは、"Niryaana Drekkana "とも呼ばれます。
22番目のDrekkanaの数え方はいろいろありますが、手っ取り早いのは、D-3にある8ハウスの領主を探すことです。その惑星が、あなたのチャートの22番目のDrekkanaの主であろう。


まさに水星は8室で定座した機能的凶星である




アメリカの未来はどうなってしまうのだろう



バイデンは2年3ヶ月後の2025年9月26日に「土星-水星期」に入り土星期が本格化する

その頃に大統領を続投していることはやはり考えにくい



現時点でも残りの任期は副大統領のカマラ・ハリスが代行を務める可能性が高まっており

2024年年末までのアメリカ国政が良くも悪くもかつて無い注目を集めるのは間違いない





来年年末頃のアメリカのダシャーは「ラーフ-土星-金星期」で

7室に住んだ月がラーフのディスポジターで月のディスポジターは土星になり

土星は金星とケンドラの相関なので全ダシャーが絡んでいる



12室と6室7室と3室10室の象意の関わり合いが励起され

毎回の大統領選挙同様に社会全体で熾烈な喧噪が繰り広げられる波乱の時である



私個人からしてもトランプが再びその座に立ち戻ることなどあってはならない



しかしより良い選択肢というのもすぐには見つけられそうもない



トランプの施政とはまた異なった世界規模のカルマ的な相克が生まれたとしても

それは水瓶座的であってほしい



土星が水瓶座を踏み越えて行く今この時こそ正しいドラマが生まれなくてはならない



以上

閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page