top of page

日本一早く迎えた初日の出─それでも忙しい私の2024年

更新日:1月14日







もう半日以上も前になるが

今年の初日の出を千葉県銚子市の犬吠埼から眺めてきた





この記者がその場に居たことなど全く意識していなかったし

私の周りの若い方々もひたすら嬉しそうに「あぁ^いいっすね~」と

シャッター音を繰り返していた







この私のチンケな人生の中でも

本当に美しく貴重な瞬間だったと思う











明日のことも全く考えず

目の前の景色に本気になっていた私は

今年すでに最も幸せだったかも知れない










もう思い残すこともなくこの記事を終えてしまいたいが

私が思うよりも私の人生は前進しているらしいのである



「もうすぐ2024年だな」と思っていた折に

私のブログの読者様からほとんど毎日アレコレと連絡をいただき

私には平日も休みも区別できない暮らしがもう直に始まるんだろうと実感させられた





この記事の題材を下さった女性から

今日( 2024年1月1日 )になり

過去生の鑑定に詳しいアヤスケさんに( 再度 )ご指南いただきたいです」と

思ってもいなかったご連絡をいただいた



正直に言うと

ありがたいんですがかなりキツいです」というくらいである



私は未だに霊能力はおろか

人の身体からオーラが出るのを見たこともない素人のままだ



( ただし中学3年生の頃に見た夢で

私は過去生において「ヨーロッパに生まれたダウン症の大柄な女性」だったことが分かった )







私の今現在の時運は

木星-土星-土星-金星-月期」であるらしく

ナヴァムシャで土星と月と金星が絡む時運なので

知らない土地( 月から見た7室に住む金星に逆行する土星 )で過ごす私を表意している



( この記事を書いている今も私は銚子市のホテルで本稿をタイプし続ける最中だ )




( 木星-土星-土星-金星-月期 )




まずラーシだが

木星のディスポジターで位置関係もケンドラの土星は

天秤座に逆行すると金星が仮想のディスポジターになり

その位置から金星に10室目のアスペクトを起こし

アスペクトされる金星が住むのは蟹座なので

全ダシャーがしっかりとキレイに絡んでいる




( 木星-土星-土星-金星-月期 )




ラグナに木星が住むナヴァムシャにおいて

アンタルダシャーの土星は

4室に逆行して5室支配の金星に絡み

そうなると月も土星と対向したようになって

全ダシャーが絡む



ナヴァムシャで木星は7室10室を支配し

土星は8室を支配して高揚し

金星は「プライベートな相談事」の5室12室を支配して

月は純粋に私のプライベートを意味する2室支配である



やはり「誰かから真剣な悩み事を打ち明けられる」所見と言える




( 木星-土星-土星-金星-月期 )




ダシャムシャは

木星に対して土星が逆行位置からアスペクトしてしまい

土星の本来の位置は天秤座なので金星が土星のディスポジターになり

金星とケンドラの位置に月が住んでいる



貧乏者に暇などなかったのである



もうひたすらジョーティッシュするかしかない時局に入ったのだと

そう思って私は独りホテルで今日も記事を更新している




( 木星-土星-土星-金星-月期 )




グルとしての仕事ぶりを示したヴィムシャムシャでも

木星に土星が逆行し金星は土星が逆行した位置から起こすアスペクトを受け

金星の対向位置( 7室目 )に月が住んでいる




ダシャーと分割図は噓をつかない




続いて




( 木星-土星-土星-金星-月期 )




アクシャヴェーダムシャは何とも絡み方が露骨だ(笑)



土星が逆行してアスペクトする位置で全ダシャーが完結している



それからそれから




( 木星-土星-土星-金星-月期 )




木星に向かって土星が逆行した位置からアスペクトして

土星の逆行位置には金星が住み

金星と月は絡まないが

月をラグナにすると

木星から金星までの配置の絡みが完結してしまう



「やだなぁ」と思い

渋々またナディアムシャを確かめると




( 木星-土星-土星-金星-月期 )




土星が逆行した位置からアスペクトする金星は蟹座に住んでいて

無事に( ? )全ダシャーがつながる




元旦くらいは休ませてくれませんか・・・?




もう明日で地元に帰る予定の私

寝て起きたその時にはまた依頼への答申を準備する作業に取り掛かる時間が来る



すでに私は事業経営者などではないのである



自分の都合と相談しながら頑張っていく1年が幕を開けたようだ




応援よろしくお願いします



以上

閲覧数:59回0件のコメント
bottom of page