top of page

元俳優・五十嵐隼士の変貌ぶりをラグナ検証で精査する

更新日:2022年5月4日






久々に個人的なショックを大きく感じたニュースにありついた



私と同い年で

テレビドラマでもかなりメジャーな活躍を見せていた元俳優・五十嵐隼士氏が

今現在このような風貌に激変してしまったというネットニュースである



《独白120分》「体重は40キロ太って97キロになりました」『ROOKIES』で「ニャー」が口癖だった五十嵐隼士はいま…?「女性は皆『好きだった』と過去形です(笑)」 | 文春オンライン (bunshun.jp)



彼といえばやはり若干20歳で国民的特撮ドラマであるウルトラマンの主演を務め

その後も人気漫画原作の「ROOKIES」でのレギュラーや単発のドラマ出演を重ねて

中性的な美貌のイケメン俳優という立ち位置で堂々たる人気を博した方だった










五十嵐隼士 - Wikipedia


【五十嵐隼士】プロフィール(年齢・身長) - エキサイトニュース (excite.co.jp)



その彼が来年11月で芸能界を引退し丸10年となる手前で

「あの人は今」的な趣向から敢行された取材に応じたのが冒頭に貼付した記事である



(ここからは私と同い年の同性である彼に親しみを込めて「隼士さん」と称することにする)



隼士さんは1986年8月7日に長野県の軽井沢で出生している

現役高校生だった2004年に親御さんが有名な「JUNON」誌の美少年コンテストに応募し

途中落選に終わるもその後は自主的にオーディションを受けるようになり

2004年10月にワタナベエンターテインメントのチームD-BOYSの新メンバーに選出される



D-BOYS - Wikipedia



そして正式な芸能活動開始から10年に満たない2013年11月末日の契約満了を以て

隼士さんは芸能界から完全に引退したのである



彼のこうした経歴に鑑みたラグナ特定を試みた結果

以下のようなチャートとなった






芸能人となれるチャートの原則は大体2つの条件が揃うかどうかにある

1つ目にはラグナロードが3室(芸能)在住でそれが吉星(月・木星・金星)であること

2つ目には芸能の表示体の金星が5室や10室で独特なヨーガを成立させていること



この2か条が同時に守れていれば若年期であれ中年期以降であれ

そのチャート本人はほぼ何かしらのジャンルでメジャーな文化人となれる運勢を持つ



隼士さんはラグナロードが木星となって逆行しつつ3室水瓶座に住んでいる

そして金星は機能的凶星となって10室で減衰し木星が逆行位置からアスペクトする



パラーシャラの例外則とニーチャ・バンガ・ラージャ・ヨーガが並立し

しかも出生時のダシャーがケートゥ期の終盤頃で幼少時代から金星期となるため

まさしく芸能界に進む道のりを自然と歩める運命に生まれついたと言える





重要な経歴である芸能界デビューは「金星-土星-木星期」のあたりだが

ラーシよりもナヴァムシャやダシャムシャでその配置の吉意が確認できる




金星はラグナロードで10室に住み土星はそのディスポジターで5室に住む

(そしてその二つの星に木星がアスペクトしている)



金星は5室10室支配で土星は10室で高揚し木星が逆行位置から金星土星両方に絡む




両方の分割図で木星は

11室を支配したり11室に住んでいたりして即ち「選ばれる」経験を指し

ダシャムシャでは金星が6室に住んでしまうが

「芸能(業)」を意味する3室支配の木星がアスペクトを与えて保護している



隼士さんはラーシとナヴァムシャの両方でラグナロードが吉星となり

住んでいる星座も「開かれた自由なコミュニティ」である水瓶座であり

水瓶座的経験が快い吉意でもたらされるため芸能界での活動としてそれが実現している





そしてデビューの次に重要な芸能界引退の時運の実証である

隼士さんが正式に芸能界引退を公表したのは2013年11月初旬のことだった

つまり「太陽-ケートゥ-金星期」や「太陽-ケートゥ-太陽期」のタイミングだ



太陽は「失業」の9室を支配して8室(物事の途絶)支配の月と星座交換している



その配置にケートゥや金星がプラティアンタルダシャーで巡ると即ち10室的な問題となる

だから彼はこのタイミングで自ら芸能界との決別を覚悟したようである

(よく見るとケートゥのディスポジターの水星は8室で太陽とコンジャンクションしている)



ナヴァムシャでも太陽は9室に住みケートゥは「営為が途絶える」5室(9室から9室目)に在る



5室というのは事業運において凶意のハウスになるようで

9室から数えた9室目でありなおかつ10室から数えた8室目である



D10でも太陽は9室に住みケートゥのディスポジターの土星は太陽から見て5室支配となる



ここまで悪い条件が一致してしまうとその意志はとても頑なだったと言える

斯くして俳優・五十嵐隼士の芸能生活は幕を閉じたのである




イ ン タ ビ ュ ー 記 事 か ら 証 明 で き る こ と





隼士さんは所属事務所からの厳しい「生活指導」のような管理を強いられていたそうである

ラーシを見返すとそれが確かに配置上の所見となって示されているのがわかる




上述したように太陽と月は8室対9室の星座交換を起こしている



つまり端的に「父親のような相手」(9室)が自由を奪い従属させたがる(8室)所見である

隼士さんにとって事務所は「教育的指導」(9室)を理不尽に押し付けてくる(8室)相手に当たる

8室9室の絡みはジョーティッシュで「グルと寝食を共にする生き方」だとされており

しかも隼士さんの場合は私生活(≒月)を勤務先の会社(≒太陽)が覗いて来る関係ぶりである



これでは確かに芸能人らしい自由がなく本業自体も面白くない

そもそも10室で金星がケートゥとコンジャンクションして減衰するので彼は遊び下手な人だ

それでも10年弱は芸能生活を続けたのだから隼士さんはなかなか我慢強い方である



また一方で「事務所に黙って知り合いのバーを手伝ったりとかもしていました」とあり

それはやはり2室3室支配で12室の蠍座から2室へアスペクトバックする土星の影響だろう

射手座ラグナでは土星が「飲食」の2室と「コミュニケーション」の3室を同時に支配しており

液体の象意を持つ蠍座に土星が住む配置はバーの常連客か逆に従業員であることを意味する



私も隼士さんも土星の位置は当然重なるがナクシャトラは「アヌラーダ」で土星が支配する

私は土星が5室を支配して3室蠍座からアスペクトバックするので今でも飲酒の習慣がある



つまり私の年頃の世代はラーシのラグナが乙女座や射手座になると

成人した頃には自然と酒好きになる傾向を備えていて

特に1986年の9月初旬頃の生まれなら

金星が天秤座で定座して友達付き合いと酒食の席が大好きな性格になり

その時期に生まれた乙女座ラグナや射手座ラグナは夜の街に出入りするのが趣味になる人だ



86年生まれは木星が水瓶座で順行したり逆行したりして土星の影響を受ける配置のため

上記以外に蠍座が2室になる天秤座ラグナや土星が2室を支配する山羊座ラグナの方は

付き合いの席で年長者(≒木星・土星)と酒を交え親密に語らう場面が多々あっただろう



彼は静かな場所(12室)で数少ない相手(それも年長者)と語らう方が好ましいのである




ナヴァムシャでも地位の高い年長者と度々同席するような所見が見て取れる



まず2室に8室11室支配の木星が住むことが「世話好きで目下に甘い年長者」との関わりを指し

7室支配の火星が4室獅子座へ逆行して10室に住むラグナロードと対向する仮想の配置が

「地位の高い(獅子座)ややキツそうな相手」とトイメンでやり取りする様を表意している



また月をよく見ると水星と星座交換しており

それは本来のラグナから見て2室対3室で月をラグナにするとラグナ対2室の絡みになる



水の星座である蟹座に住むヴァルゴッタマの水星が月から2室目で更に星座交換しており

月と水星の絡みでとても柔らかく嫌味の無い対話術に恵まれている

ヴァルゴッタマで高揚同然に強い水星が双子座に住むかのようにも振る舞い

「その場の語らいに合わせて面白おかしく話を盛り上げる」といった才能も隠し持っている



しかし隼士さんはラーシの月から2室目で金星が減衰してケートゥもコンジャンクションし

明らかに自分が遊ぶ側ではなく人に快適な遊興をサービスする立場でコミットするのである




夜の世界で成り上がったツケを自暴自棄になって撒き散らすこんなオジサンとは真逆である




上記のこちらのお方から灰汁をしっかり抜き去ったのが隼士さんのような男性である

何故かと言えば隼士さんのラグナと月のナクシャトラはケートゥが支配しているからだ



ラグナが「ムーラ」になり哲学的で素顔の彼は余韻のある語り口だったりもするはずだ




ラグナと月がケートゥの象意で表される性格となり

アートマ・カーラカはラグナロードの木星となってそのナクシャトラ自体も木星である

しかし木星は2室山羊座へ逆行し減衰するような弱さを帯びるため

隼士さんは容姿の良さに比べ性格が内向的で芸能界は「明る過ぎる」場所だったのだ



私が思うに自分の年頃でメジャーな芸能人がかなり少ないのは

85年生まれなら木星が減衰する山羊座に在り

86年生まれなら10月頃から火星と土星が星座交換してしまい

私や隼士さんのように夏の生まれでも火星と土星のどちらかが逆行して重なり合っていて</