top of page

何故か結婚できる人-元迷惑系youtuberへずまりゅうの場合-

更新日:2022年12月13日






つい最近になりそこまで興味の無かった某有名人が婚約を公表したので不覚にも驚いた



へずまりゅう&婚約相手を直撃。交際期間2ヶ月で「いきなりプロポーズしました」(週刊SPA!) - Yahoo!ニュース


へずまりゅうが婚約を発表 お相手はへずまに800万円貢いだ女性 - YouTubeニュース | ユーチュラ (yutura.net)



途方もなく悪名高いカオス(混沌)の申し子同然のあの「へずまりゅう」が結婚したというのだ



コロナ禍だろうとマスクもせず悪ふざけして逮捕されたのは一昨年のことで記憶に新しい



私の個人的な感情も含めて世間の大人達は驚きつつ呆れ半分だろう

またYoutuberのような博打を地で行く生き様に憧れる10代を余計に刺激してしまう話題だ



へずまがどれだけの悪行三昧を重ねたかはもう説明が要らないとも思う

ネットで簡単にその所業を調べただけでも鼻で笑ってしまうほど酷い



凡百の前科者の中でも上級に類される6回の逮捕歴を誇る



へずまりゅうの逮捕歴は6回!両親は自殺?コロナ感染経路や逮捕理由をわかりやすく紹介 | 配信者速報 (kimamanews.com)



これだけ反社的な素質を生まれ持っていたへずまが何故この時局に結婚出来てしまったか

それは私のみならず他の分野で占術を実践する有識者にとって格好の材料である



粗暴なだけの本物の “ スジモノ ” であればその孤高の流儀に惚れ込む女性が必ず現れるが

へずまの場合は単にいたずら好きの子供がフザケて見せているかのようで格が劣るのである



「落伍者」の烙印を自ら洗練させダメ人間の看板を背負って歩くへずまが婚約したという事実

これだけ十分な逸材である彼は確かにレクティファイするには丁度良い手合いの一人だ



これまでのへずまの【悪タレぶり】を考慮しながら選考したチャートが以下の通りである











ダシャムシャは特にへずまにとって定職と言えるyoutuber活動を示せていなければならず

「14:09:26」以前の出生であればラグナは魚座でナヴァムシャの方のラグナも変わらないが

その場合はラグナロードの木星が5室で高揚して定座の土星と対向してしまい

6室支配になった太陽も10室に住んで凶意のアスペクトを受けないため

ボランティア活動に熱心な篤志家の相が出来ることになり本人の素性とは全くそぐわない



牡羊座ラグナに改めるとラグナロードの火星が「SNS・ネット活動」の11室水瓶座に住み

ダシャムシャの本質の10室ではシャシャ・ヨーガが生じへずま本人をよく表意できている

ラグナロードと10室の支配星が頑健な配置で両方が生来的凶星であることが決定打となった



まずラーシ・ナヴァムシャについての根拠だが

言うまでもなくラーシの6室(争い・暴力・犯罪)で定座する土星が撒き散らす悪意だ



へずまりゅうの逮捕歴は6回!両親は自殺?コロナ感染経路や逮捕理由をわかりやすく紹介 | 配信者速報 (kimamanews.com)



その頃のダシャーは当然「土星-火星期」である





6室で定座した土星から見た6室は11室でそこに住んだ火星はそもそも6室の表示体である



11室は「暴力」の6室から6室目でその本質に当たるハウスで

そこに暴力の表示体でもある火星が住んでケートゥがコンジャンクションしている



ケートゥ自体も火星と似たような星として働くので

火星とケートゥの絡み自体が明確な意図に基づく争いと暴力を促す配置になってしまう

(ただしその絡みが3室や5室や9室で起きていれば非常に優れた繊細な感性を意味する)



11室というのは評価と名誉のハウスであり

火星・土星が住むと生真面目過ぎて人から嫌われるような性格を作る配置だが

そこにケートゥが加わると11室の象意が完全に否定されてしまうようになるため

逆に社会生活に支障を来すほどの異常な言動を見せる人物を指すことになる



定座の土星に対向する木星はダシャーラグナのその山羊座から数えると機能的凶星で

土星は3室目のアスペクトを減衰の水星に与えて傷つけていて

高揚の木星が減衰の水星をアスペクトしつつも土星が傷つけた結果

理性や社会性を担う水星が6室と8室の象意を同時に受けてへずまは罪を犯したのである



またこのダシャーには絡んで来ないが

本来のへずま本人を指すラグナロードの太陽は土星から見て8室を支配して4室で高揚する



太陽や土星は公的な警察権力や法的な拘束力を意味するが

この時のへずまの時運では太陽が8室を支配し4室で高揚しており即ち拘置所を指している



(この動画の5分秒45頃から問題の一部始終が観られますので自己責任でお願いします)



本当に「少しでも目立ちたい」youtuberの暗黒面をそのまま実演して見せているかのようだ

ただただ意中の相手をひたすら煽って大騒ぎしたがる狂騒感情が剥き出しにされている



へずまのラーシの5室射手座に住むラーフだけで端的にその性格を説明できるが

ディスポジターの木星はあろうことか12室で高揚してしまうのである

そしてその木星は対向から定座した6室支配の土星と相互アスペクトしている



獅子座ラグナでは木星が5室と8室を支配する

即ち6室と8室の絡みが6室12室の軸で出来上がっている

だからへずまはわざわざ分かっていながら間違った言動を見せたと言える



逮捕拘留を経験しながら軽い処置で済んだのも定座の土星に高揚木星が対向するからだ



ひたすら破天荒な人生を実演して見せるへずまだが木星が高揚してしまうあたり

不思議なカルマを生まれ持った男であるらしい



しかしその木星の恩恵を完全に打ち消すような来歴が当然このへずまには隠されていた

上述したようにこれが人生初の逮捕ではないというのである



へずまりゅうの逮捕歴は6回!両親は自殺?コロナ感染経路や逮捕理由をわかりやすく紹介 | 配信者速報 (kimamanews.com)



2017年10月18日に母校の大学に侵入しレスリングシューズを盗んだ罪で逮捕されている



「土星-金星期」の最終盤の頃である



土星はそもそも「衝動」の6室で定座し金星は土星から6室目に住んでいる



ラーシの6室で凶星が定座するのはありのままの悪意が発露する配置であり

山羊座ラグナから6室目に5室の支配星が住むのも間違った目的意識で行動を起こす所見だ

火星も11室から土星にアスペクトし悪癖をムズムズと疼かせるコンディションである



前々回投稿した洞窟おじさんのレクティファイでも証明できた所見だが

6室で定座した生来的凶星のダシャーは6室が「泥棒」を意味しそうした経験が時々に現れる



ナヴァムシャで土星は減衰し6室支配の火星は7室支配の金星と星座交換し太陽と絡む



ナヴァムシャではより明確にその経験が指示されていて

3室4室支配で機能的凶星の土星が6室で減衰することで犯罪者の様相を濃厚に示せているし

土星をラグナにするとラグナ対7室や2室対8室の星座交換が起こり

土星から見て12室支配の木星が土星と対向するので逮捕拘留の経験を指しているのである

(土星がラグナになると土星の持つ10室の象意と木星の持つ12室の象意とが対向して絡む)



その後にスーパーで刺身のパックを会計せずその場で食べてしまった例の事件は

「土星-火星-ラーフ期」に起きており上述した事件後のやっと3週間後である



その後にへずまが結婚できてしまうのは確かに不思議なことだ



へずまりゅう結婚相手しいちゃん「迷人は私の安定剤だぞ」 | みみずくエヌラボ (enoshima-west.net)



へずまがこのほど婚約した相手というのは

「しいちゃん」と称されるかなり個性的な女性である






へずまりゅう結婚相手しいちゃん「迷人は私の安定剤だぞ」 | みみずくエヌラボ (enoshima-west.net)



このように個人情報がある程度まで出揃っているのでレクティファイを試みてみる









彼女の現在のダシャーは「ラーフ-月-木星期」とのことだが

ラーシでラグナに住んだ木星はラーフのディスポジターであり

ラグナロードの月は11