とても意外な過去を持つ芸人・斉藤慎二氏のラグナ検証

更新日:6月23日





「いじめた人は一瞬で忘れるが僕は一生恨んでいる」“ジャンポケ”斉藤慎二さんが壮絶な体験を語り続ける理由(静岡放送(SBS)) - Yahoo!ニュース





トリオ芸人のジャングルポケット・斉藤氏がこのように意外なカミングアウトをしていた

芸人の中には生い立ちが独特で「家族が皆かなり変人だった」というパターンはよくあるが

今回の氏の独白は切実ないじめ被害の実相で個人的に感心させられた



ジャングルポケット (お笑いトリオ) - Wikipedia





3人はNSC時代ではいわゆる落ちこぼれのクラスにおり、その中で少々目立っていた存在だったという。NSC卒業前の飲み会の席で(当時互いにコンビが解散したばかりの)おたけと太田でコンビ結成の話をしている際に、当時既にコンビを組んで実力を発揮していた斉藤が入ってきて「お笑いのデカい山を動かしますか」と言ったことがきっかけでトリオを結成。太田は最初斉藤と組むのは迷ったらしく、斉藤は太田の声の大きさに惹かれたという。


ジャングルポケットは2006年4月に結成されている



また私生活では



斉藤慎二 - Wikipedia



2017年12月12日、タレントの瀬戸サオリとの結婚を発表した。2019年8月29日、瀬戸の第1子妊娠を報告。


つい2年ほど前に父親になっている



斉藤氏本人のバイオグラフィーはこのように十分に揃っているため

冒頭のいじめ被害の告白というトピックも含めて

彼を以下のようにレクティファイしてみた












特に重要なのはダシャムシャがどれだけ客観的に氏の今の姿を説明できるかである



まずコメディアンというのは2室や3室が強くなければならないが

上記のチャートの場合に氏本人を指すラグナロードの土星は10室で高揚しラーフが伴う



高揚のシャシャ・ヨーガが10室で起こり最高位のマハープルシャになり

ディスポジターの金星が土星のアスペクトを受けたまま木星と星座交換を起こし

5室対12室というエンターテイナーの所見が出来上がる



12室というのがミソである

お笑い芸人は特定のお笑いファンだけが通うライブハウス(≒12室)でネタ見せしたり

SNS活動(≒12室)で知人芸人らとの近況報告を常に行ってファンとつながるため

タレントやミュージシャン同様にその本人の動向を追うこと自体が5室的な楽しみとなり

「ありのままの自分を伝えて見せる」その取り組みが仕事のようになる



芸人というのは自分が楽しくなければ周囲を笑わせることなど出来ないのだから

5室と12室が木星金星で星座交換するこの所見がとても有意だと言える



またその星座交換は3室対10室や3室対5室となり

「話し方・立ち振舞い」の3室が5室10室を支配する金星と交わる最高の組み合わせで

ラグナロードの土星も「スピーチ」の2室を支配して最も威力のあるヨーガを10室で繰り出し

コンジャンクトしたラーフが高揚のラグナロードに影響されて

トリコーナの支配星が関わらずとも氏本人に相当な地位と名声を約束している配置となる





その土星に4室の月が対向した配置がまさに「2006年4月の結成」の時期に当たっている

(微妙にズレるが2006年5月9日の「ラーフ-月-土星期」は10室対4室でドンピシャとなる)



現在のチームメイトの太田氏とおたけ氏両名に対し

「お笑いのデカい山を動かしますか」と不意な勝ち名乗りを挙げてトリオ結成した過去があり

斉藤氏も当時まで別のコンビで芸人修行していた最中のことだった



現在の相方2名は斉藤氏の懇意な友人ではないため11室も9室も支配星が12室に住んでいる



11室は「同僚・友人」を意味し11室から11室目の9室はより懇意な兄弟分のような相手を指す

上記の分割図はその2つの支配星が土星から一方的にアスペクトされるだけであり

即ち斉藤氏本人が自ら新チームの結成をブチ上げた様子を表意できている



また4室(チーム)に住んだ月は7室(10室の本質)で7室と4室が絡むため

この4室がそのままジャングルポケットというトリオチームを意味する



トリオ結成した翌々年4月には木星期が始まり星座交換した5室の濃厚な吉意が開花する



確実にスターダムの階段を登って行く様子が示されている



妻 ・ 瀬 戸 サ オ リ と の 出 会 い






瀬戸サオリの兄は瀬戸康史?それとも弟が瀬戸利樹なのか徹底検証! (freelifeofkite.com)


瀬戸サオリの元カレは誰?本名や経歴や性格について! (mounten-f.com)



上述した通り斉藤氏は2017年12月12日にアイドルグループ所属の瀬戸サオリ氏と結婚した





ラーシではラグナロードと8室支配の金星が8室でコンジャンクトし結婚の経験を示す



これだけでも説明できてしまうが斉藤氏は天秤座が惑星集中するため

本来なら「マンドゥーク・ダシャー」という特殊な時運占法が必要になる

(同ダシャー占断は諸般のジョーティッシュソフトにも搭載されておらず私も未修得である)



ナヴァムシャは木星が本来のラグナで7室を支配し金星はダシャーラグナで7室を支配する



絡みが起こってはいないが木星は本来のラグナでは7室支配で

8室で定座した火星とコンジャンクションし

木星をラグナにすると金星が2室7室(私生活と結婚)を支配し

木星から8室目に住んだ配置になってアスペクトバックを起こしている



2室や7室や8室の象意が重複してその経験が金星で示されるため

斉藤氏はサオリ氏と婚約できたのである

(結婚発表の2017年12月12日は「木星-金星-土星期」で土星は「恋愛」の5室を支配する)



また重要なのは婚約から1年3ヶ月後頃にサオリ氏が第1子を懐妊したことである



「木星-太陽-木星期」の頃である


サプタムシャは木星と太陽が互いに機能的凶星だがケンドラの位置関係になっている



ナヴァムシャの方はより如実な配置になっており

牡羊座に住む木星から数えて5室を支配する太陽が木星から9室目の射手座に住んで

木星はそのまま太陽にアスペクトバックし実子の懐妊を予兆していた



妻サオリ氏のラグナと分割図はどうだろうか



瀬戸サオリ - Wikipedia



妻のサオリ氏は1988年1月2日に福岡県北九州市で出生した

地元でモデル活動をした後に2011年にアイドルグループ「スクープ?」の第2期生となった



芸能人となってから不思議な巡り合わせの良さに恵まれているようで

アイドルユニットの一員でありながら有名大手企業のコマーシャルに一時期よく起用された



瀬戸サオリに枕営業疑惑!?競馬がキッカケでジャンポケ斉藤と結婚? | ニュース エンスポ (news-enspo.com)

そのためこのような風評さえ流されていたらしい




こうした独特な運の強さが反映された配置を考慮したチャートが以下の通りである







ラーシは芸能の表示体である金星がラグナロードになって「達成」の9室に住み

ラグナでは3室(芸能活動)を支配した月が高揚しそのディスポジターはまさに金星である



ナヴァムシャはより更に奇遇な特殊相が出来ていて

ラグナと5室が水星金星の星座交換となり

2室では6室支配の火星が減衰し11室では8室支配の土星も減衰し

二重にパラーシャラの例外則が生じている



本当に遮るものが殆ど無いと言える幸運が実現しており

凶星のダシャーとなった時にむしろ底力を発揮して不遇をやり過ごせる盤石さが有る



そんな彼女のかつての趣味は何と競馬とのことだ

2015年頃には日刊スポーツで競馬コラムを掲載していたほどらしく

斉藤氏との馴れ初めも競馬場での出会いからだった



瀬戸サオリに枕営業疑惑!?競馬がキッカケでジャンポケ斉藤と結婚? | ニュース エンスポ (news-enspo.com)



「依存症」の8室に住んだ水星は「私財」の2室と「投機」の5室を支配してアスペクトバックする



最も強いヨーガ・カーラカの土星は

4室支配の太陽やこの水星と強力なダーナ・ヨーガやラージャ・ヨーガを組んでおり

そのディスポジターの木星は11室で定座してラーフがコンジャンクトし

一切アスペクトを受けないため「願望成就」を担う11室の象意が支障なく顕現するのである



他方で夫の斉藤氏のナヴァムシャにも同じように没入的嗜好心が見て取れる



2室で高揚した土星は「投機」の5室を支配し対向の8室で火星が定座しギャンブル志向が実る



夫の方は2室8室で「6室と8室の絡み」が起こる危険な所見だが

木星が火星土星の悪意を強く中和するため人間関係のトラブルが競馬という趣味へと変わる



オマタセシマシタ | 競走馬データ - netkeiba.com



馬好きが高じて今では馬主だというから全くスゴい



こうして競馬好きな芸人とアイドルが出会ったことで二人は夫婦になった

初めての出会いは「2014年7月5日」頃のことだという






「木星-土星期」はラーシで絡みのある位置関係でナヴァムシャは7室と8室の時運である



一方で夫の方は





ナヴァムシャは木星が7室支配でラグナロードの水星にアスペクトして絡みが起きる



ラーシでは木星の真後ろに水星が住んでしまうが

木星はラーシのラグナロードで水星は7室で高揚したバドラ・ヨーガである

一応は将来の結婚相手と出会っていた時期であると分かる



その後に妻サオリ氏がご懐妊となった時運は2019年2月頃で「木星-金星期」の最初期だった





子供の表示体の木星は「私生活」の2室で定座しアスペクトされる金星は9室の支配星である



間違いなく実子を身籠る最初の時運であり

木星はラーシで8室を支配しナヴァムシャで7室を支配するため

結婚と出産の暗示だったことが分かる



世にも珍しい競馬が結んだ縁は二人とも大吉星の木星が叶えてくれた報恩なる幸運だった




斉 藤 慎 二 氏 の 今 後 - 社 会 に 思 い の 丈 を 語 り か け て 行 く 立 志 の 時 -



そして今ジャングルポケット斉藤慎二氏はその木星期の恩恵を終えようとしているのである



木星期が最後のアンタルダシャーに入り土星期へのダシャーチッドラが起こってくる頃だ



斉藤氏の土星はラーシの8室で土星が高揚しナヴァムシャでもヴァルゴッタマである

おそらく斉藤氏が今生で果たす最大の目的はこの激烈に強い土星にあるはずだ



そしてその土星的な思いの発端は

小学校から中学校まで続いたといういじめの経験そのものだろう



ジャンポケ斉藤、壮絶いじめ告白に「俺の名前出さないで」身勝手な“加害者”の特定進む(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース




日本で今も昔も変わらない重篤な国民病は小中学校のいじめの深刻さである

斉藤氏はそれまでのイメージから想像できない悲痛な過去を告白する英断に至った



惑星集中する8室こそが凶星化した金星と土星がラグナロードを傷つける「いじめ」の所見だ



実に凄惨な配置であることが見ればよく伝わってくる

教育現場の学校を指す太陽は減衰し逆に11室12室支配の土星が高揚し金星は定座している

土星は太陽を立て直すように見えるが11室と12室の象意を同時に与えて太陽を乱してしまう



金星は3室8室を支配して「落ち着きなく乱暴に振舞う悪逆な児童」を意味しており

そうした問題児らをただ放任してしまう教師と学校側は太陽と土星で示されている



11室とは6室から6室目でその本質であり「暴力を飲み込む更に大きい暴力」である

生来的凶星が11室を支配したり生来的吉星でもドゥシュタナを同時に支配すると

理性が死に絶えたかのような残酷な暴力の表示体として働く余地が生まれる



魚座ラグナの土星は8室に住んで他の星が関わると

その星の象意に暴力的な抑圧を与えるはずである



おそらく斉藤氏の8室で減衰する太陽は本当なら手厳しく生徒を躾ける教師達を指していて

教師らを監督する教頭や校長などの老齢の管理責任者が土星に当たるようだ



11室というのは客観的な評価基準や尺度を意味するため転じて「規則」(校則)の趣意も有る

土星が11室と同時に12室も支配するのは即ち「醜悪なほどの事なかれ主義」の態度である

11室は目下の相手(6室)を縛る手段だがその最たる目的は責任をウヤムヤにする(12室)ことだ



斉藤氏は私の4歳上と世代が近いが

その頃の児童らは土星が高揚するため幼少から親を出し抜き目上に離反したがる者が多い

土星は誤った行動欲求や強迫観念であり天秤座ラグナか牡牛座ラグナ以外は前途多難である



というのも私の3歳上の実姉はまさに土星がラグナロードになって10室で高揚していて

実姉の場合は幸か不幸か8室獅子座で定座の太陽がコンジャンクトした金星を傷つけるので

学校でいじめに関わったりする前に家の中で父の “ 慰みもの ” になってしまった過去があり

実姉は土星的な激情が他者への暴力ではなく父や目上の相手に対する憎悪に変わっていった

(実姉はD1D9両方でグル・チャンダラ・ヨーガが起こりそれはラーシの太陽が焚きつけている)



実姉の世代などは小学校の児童総数が今の倍以上ほどもあり

学校全体で楽に1,000名を上回り1クラス40名超の学級を教師が管理するには

痛みで支配する感情的な恐怖政治か血の通わない無責任さのどちらかである



私の実姉が小学校6年の頃は担任教師が明らかに後者だったらしく

土星が高揚した生徒らの奔放ぶりは留まることを知らず

とうとう学校内でカツアゲが起こったほどだった



私の頃も十分に酷い生徒や酷い教師が在ったものだが

1982年や1983年生まれの小学校中学校時代というのは想像を絶するものだったろう




誰が悪いと言うより皆が異様なカルマを演じていた時代だったと言う外ない




その世代に生まれた斉藤氏は被害者となるカルマを持ったからこそ

その巨悪を暴くべく後に芸人となって大成し

社会から認知されて子供からも有名人として扱われる人生を歩んで来たと言える



私自身そこまで酷いいじめ被害は無い方だがこんな話を聞いたら許すことは到底できない




当事者としてその過去を克明に語ろうとする斉藤氏の決意は

やはりダシャムシャの10室で高揚したラグナロードの土星である





コンジャンクトしたラーフが対向する7室支配の月を余計に威圧しているかのようで

物々しい様子の語り口に対し射手座で起きる惑星集中は「インターネット」の12室である

ネット上の様々な場面で氏の言葉に反応する聴衆が絶えずどよめいている光景を思わせる





ナヴァムシャは5室6室支配の土星がやはり「スピーチ」の2室で高揚してしまい

木星が対向してくれてはいるが3室8室支配の火星が定座でコンジャンクトし

社会性の規範から逸脱した他者の憤激と憎悪に立ち向かっていく様子を示す



間違いなく再来年の春には斉藤氏は「語り部」として戦いの中に身を置くことだろう

決して負けることなく真実を語り続けていただきたい



きっと貴方には最後まで沢山の味方が寄り添いその言葉を伝え聞くはずです




いじめ問題にまた一つ大きな一石を投じられることを期待しております



以上

閲覧数:35回0件のコメント