top of page

【100回記念】「初音ミクの中の人」─声優・藤田咲氏のラグナ検証







ついこの1週間ほどのことである

普段通りに何気なくYoutubeをザッピングしていると

列挙されたオススメの最新動画で不意に目を引くサムネイルが見つかった





※こちらの動画が公式アカウントからの配信なので出来ればこちらを視聴しましょう※



今更なぜ初音ミクなんだろう?」の一言に尽きる

ついつい興味に任せて何度かこの動画を繰り返し再生してしまった



ことの経緯を調べると──



邪神ちゃんってアニメに初音ミクが出てましたが出た経緯わかるひといますか?... - Yahoo!知恵袋





更に噛み砕くと・・・

先ず初めに「邪神ちゃんドロップキック」というWeb配信の漫画作品があり

それ自体はちょうど10年前の2012年4月に創作を開始しているが

その後2018年7月にアニメ化し人気を博し第2期目を経て今回の第3期目のリリースとなった



邪神ちゃんドロップキック - Wikipedia



東京の神田神保町に暮らす女子大生・花園ゆりねに黒魔術で召喚された“ 邪神ちゃん

彼女を中心に様々な悪魔が人間達を巻き込み天使も登場するコメディ作品である





この作品の根強い人気に地域文化発信と観光需要再生等のリノベーションを期待して

北海道や長崎県がアニメ化の継続にクラウドファンディングとふるさと納税で協力を発起し

今回のコラボレーション企画となったようだ



北海道ニュース UHB | UHB 北海道文化放送





特に北海道にとってはこうしたポップカルチャー方面で超ド級の秘密兵器が隠されている

それがもちろん──




SNOW MIKU 2022|雪ミク(初音ミク)が北海道を応援!




言わずと知れた初音ミクである



念のためかいつまんで説明すると

初音ミクは北海道札幌市中央区に所在する㈱クリプトン・フューチャー・メディアが開発し

ニコニコ動画から爆発的に普及した肉声由来の音声ソフトウェアのキャラクターの一人だ



ベースとなるヤマハ製の音声ソフトウェア「VOCALOID 2」を技術転用し2007年に販売された

その企画開発を一手に担った同社が独自に掲げた「PCL」という柔軟な対版権定義によって

実質的には公序良俗と自己責任の範疇に限り二次創作で自由に使用可としている



piapro(ピアプロ)|ピアプロ・キャラクター・ライセンス



上記ライセンス定義を要約した内容が以下のページ後半部に当たる



「初音ミクの著作権ってどうなの?」販売元のクリプトン伊藤社長が講演 (impress.co.jp)


伊藤氏によれば、初音ミクに関する権利は、「製品」と「キャラクター」で別々のガイドラインを定めているという。まず製品については、製品パッケージの使用許諾契約書で、楽曲制作のために製品の合成音声を利用することを許諾している。そのためユーザーは、初音ミクを使って制作した音源を公開・販売できる。ただし、初音ミクのキャラクターやVOCALOID技術などを連想させる言葉や画像を用いて商用利用する場合は、クリプトンから事前に使用許諾を得る必要がある。
初音ミクのキャラクターに関しては、クリプトンが著作権を有している。同社が公開している画像をモチーフにした二次創作物は、非営利目的で公序良俗に反しない限り使用を認めている。キャラクター画像の二次創作のガイドラインでも、「営利目的ではない趣味の範囲で制作し頒布する場合(ただし立体物、衣装を除く)に限り、一切の制限を行なっておりません」と記している。「基本的に、二次創作したイラストをネット上に公開することは禁止していないが、二次創作物を販売する際には『お話ししましょう』という考え方」(伊藤氏)。

(重要部抜粋)



日本ならではの粋な素晴らしい英断でありお世辞抜きで満腔の尊敬に値する決意だ

こうした厚い善意の取り組みから初音ミクは今や世界中で認知されるマスコットに成長した



そして今回の主題となる初音ミクの「中の人」(声優)がこちらのお方──




(オフィシャルサイトブログ記事一覧-藤田咲の電子庭園!~さっきぃのおはなばたけ~ (goo.ne.jp)より)




藤田 咲(ふじた・さき)その人だ



声優としてのキャリア以前に最早「初音ミクの(中の)人」の一言で済むほどの立場に在る彼女

一体どのような星々の配置がこの藤田氏に国家規模の栄誉を与えているのか確かめてみたい



藤田咲 - Wikipedia



インフォメーションを集めて行った結果おそらく以下のようなチャートとなった








手始めに氏がプロデビューした時期を確認する





Wikipediaによると

デビュー作は2005年4月下旬放送開始の「SPEED GRAPHER」というアニメ作品だ



その時期のダシャーが強い吉意の影響力になっていなければならない





デビュー時期は「ケートゥ-金星-土星期」が始まる頃だった

主要なチャートのラーシ・ナヴァムシャ・ダシャムシャを診て行くと



ケートゥはアンタルロードとコンジャンクトし土星はケートゥのディスポジターに絡む



ナヴァムシャでもケートゥが金星と絡み土星とはトリコーナになって相関性が生じる



ダシャムシャは獅子座の配置が繰り返され土星はラグナロードになってケンドラの相関だ



このナヴァムシャとダシャムシャの獅子座と天秤座の配置を一見して驚くことだろう

太陽と金星は星座交換しナヴァムシャは8室と10室でダシャムシャは7室と9室の絡みである



特により客観的な職業運を示すダシャムシャのその配置は月から見てラグナ対3室(10室)で

土星は月から見て7室支配で10室に定座したルチャカ・ヨーガとコンジャンクトし励起される



ラグナに対する3室と10室が太陽(主要なメディア)と金星(芸能・ポップカルチャー)で絡んで

ケートゥはディスポジターが定座したようになり

ケートゥとコンジャンクトした月から7室目(のラーフ)を支配する土星は10室に住む



ケートゥ期はラーフ期とは真逆の経験を意味するが

それはラーフが与える上向きの極端さと逆方向に極端なケートゥ的経験の反復で実感される



つまりラーフ・ケートゥどちらかのディスポジターが生来的吉星で

対になるハウスのディスポジターがケンドラやトリコーナに置かれて強くなっていれば

その時運自体はラーフ期であれケートゥ期であれ「結果オーライ」なのである



また更に念のため氏のデビュー時のトランジットを確かめると有意な影響が見て取れる





氏本人の11室や3室にダブル・トランジットが生じており「努力が報われる」と言える所見だ



一方でトランジットの土星は月の真後ろを進んでいて即ちサディサティがすでに起きていた

俳優や声優において言うまでもない「プロになれたからこそ裸一貫の人生が始まる」時だった

ダシャーがその栄誉の運命を約束していたとはいえ藤田氏は俄然ケートゥ的な最中に在った



実業団のプロスポーツ選手や駆け出しの芸人や俳優(声優)というのは

プロとなってからが本当に終わりの無い覚悟と根性の世界であり

実力に信用が着いて来るまでは一にも二にも鍛錬しながら自己管理で生活を守る他ない



この業界の裏側を知る方には五月蝿いだけの昔話だが殊に俳優業の世界は

「食えない(生計が立たない)ことに泣きを入れ自分自身が憐れになったら負け」である